FC2ブログ
2007/03/22 01:00 (Thu)
こんなに違う「茶母」と「チェオクの剣」~最終回・その1
お待ちいただいた皆様方には、お詫び申し上げるしかございませ~ん!

ということで、待っている方だけ待っているこの裏企画こんなに違う「茶母」と「チェオクの剣の最終回でございます。
もう、今週から放送が無いのと、最終回は他にいくらでも書くことがあって、お待たせしてしまいました。

しかし、観れば観るほど心が苦しくなるんですよネ。
今回も、この検証のために観たのですが…結局、ラストシーンで涙目になってました…・゚・(ノД`)・゚・
ほんっとに嬖人だなぁ~と感じる小春日和の休日です…(;´Д`)

では、いつもの如く「あたしゃ『チェオクの剣』で十分楽しめたので、読みたくない!」もしくは「これを読むと『監督版・茶母』を買ってみたくなるのでヤダ!」って方は、どうぞうどうぞすっ飛ばしてください。
…放送終了後もこのブログを観にきている方は、多分読んでいただけますよネ(*´∀`*)

では、興味のある方だけ「→続きを読む」をクリックしてやってください!

※最終回のレビューはこちら
※最終回の名場面・名セリフはこちら

今回も、第13話で予告したように編集シーンが盛りだくさん!
イヤッホー!って喜んでる場合ぢゃない!
では、毎度お約束の尺の違い…最終回でござます。

NHK版「チェオクの剣・最終回」---1時間
KNTV版「茶母・最終回」---1時間7分58秒
監督版「茶母・最終回」---1時間27分7秒


うっひゃぁ~、今回も国営さんったらバッサリといっちゃってくれてますねぇ~。
まぁ、考えようによっちゃあ、よくも1時間に収めたものだと感心するのですが…やっぱりどう考えてもこの編集はいけません!
もう余りに有名なナウリィとのお別れシーンが編集されているわけですから!

さてさて、それでは最終回の国営カッターぶりを見ていきたいと思います…。
今回も多いですよぉ~!

で、監督版の約19分もの追加シーンは、とても「その1」だけで収まるものではごぢゃいません。
従って、今回も…「その4」くらいまでは続くかもしれませんが、どうか見捨てないでくださ~い(;´Д`)


その1
まずは始まって早々のシーンです。
頭領が仲間たちに謀叛決行を宣言する後、国営版は漢城に潜入したトクスたちのシーンとなりますが、オリジナルの以下のシーンが編集されちゃってます。
最終回
最終回
世子妃候補の御輿が宮城に入っていく。
それを観るピルジュンが、謀叛を臭わせるセリフを語っています。
役人(礼曹判書)が「賢明で親類の争いなどもなく、何よりしっかりと王室を継げる者を選ばねば」とピルジュンに語りかけるのを受けて…
「今日は、実に新たで意義深き日です。万物が新たに蘇生する日です。」
オイオイ、謀叛起こしますって言ってるようなもんやんか!…って、彼がどれだけ悪いヤツなのかわかっているからなんですけどネ。

ここで約20秒の国営カッター発動!


その2
最終回
その後、トクスのシーンを挟んでの編集シーンです。

タルピョンがスミョンに、精鋭部隊に倭人を使うことを内密に話す。
都城で爆発が起こったときに、彼らを進軍させるという内容。
ここがないと、この後スミョンが頭領に倭人の存在をバラして頭領が怒り狂うシーンが、あまりに唐突なこととなってしまうわけです。

ここで約30秒の国営カッター発動!


その3
で、ここから後がかな~り重要!
ナウリィが、宮城に攻め込むことを決断するシーンが、丸々編集されてしまっているのです。
結構ここはポイントなので、細かく解説します。
最終回
第13話で一度も出番がなかった(他のドラマとWブッキング?)イ武官ですが、彼はその第13話でもチラっと話題に出てきたように、お得意の潜入捜査に出ておりました。
ようやく戻ってきたわけです。
最終回
彼の捜査によると…

「清国がマサンボ(馬山浦)で武器の取引をしていた噂を聞き、調べてきました。銃砲100丁、火薬1,000斤を買ったのは一人の武官と官軍」
最終回
「それを買ったのは誰だ?」問うナウリィ。
「ソンチョングンス(宣川郡主)、チョンジウンです。」
最終回
その言葉にペク武官がため息を洩らす。
「何ィ?ソンチョングンスだとォ?一体どこまで広がっているんだ。…ところでチョンジウン…どこかで聞いたことのある名前なんだが…」
チュクチ呆れたように言う。
「たった今、ソンチョングンスって言ったじゃありませんか」
「そうじゃない。漢城で何度も聞いたことのある名前なんだが…」
記憶を辿るペク武官。
最終回
全てを悟ったナウリィが苦々しく語る…。
「兵判チョンピルジュンの嫡男だ!」
最終回
既に、謀叛への手筈が全て整えられた事実を知ったナウリィ。
その言葉に凍りつくオガァ、イ武官、ぺク武官、そしてチュクチ。
最終回
「兵判が王の側にいる限り、いつ勃発するか分かりません。」
いつ謀叛の動きが起こっても不思議ではないと語るイ武官。
最終回
怒り心頭のぺく武官。
「ちくしょう!こんなことなら、駕籠を運ぶ轎軍(キョックン)に化けてでも、宮城に入るべきだった!」
「今日にも決行に出るかもしれません!」
待ったなしの状況に焦るイ武官。
最終回
「轎軍…?」
最終回
「轎軍だ…!」
最終回
「轎軍に変装した逆賊です。」全てを悟ったオガァとナウリィ。
しかし…。
最終回
「証拠が必要だ!」
世子妃選びという国事の真っ只中に、宮城に攻め入るには、確実な証拠が必要。
悩むナウリィ。
最終回
「体に隠せないから、駕籠に武器を隠したのです。」
「何とか阻止しなければ!すでに都城の周りには、大勢の逆賊軍がいるはずです。」
決断を渋るナウリィに、時が残っていないことを諭すオガァとイ武官。
最終回
「…どの道、謀叛が成功すれば、我われはこれ以上は生きられん!」
覚悟を固めるナウリィ。
最終回
「命令してください。これ以上生きたくない!」
誰よりも早く決意を見せるチュクチ。
最終回
「方法は一つ。宮城を急襲する!」
これで、全員の腹は決まった!
最終回
イ武官が!
最終回
ペク武官が!
最終回
マチュクチが!
最終回
オガァが!
最終回
そしてナウリィが!

ここまでが約3分もの国営カッター発動!となっております。
そうなんです。
コレが、このシーンがなければ、余りにも唐突に、余りにも無謀に、何の根拠もなく宮城を攻め入ったことになってしまうのです!
兵判ピルジュンの長男が武器を入手したことで、風雲急、一気に攻め入る覚悟ができたってことなんです。

このシーンの最後、激しい衝撃音とともにモノクロとなる5人のそれぞれのカットが、雄々しくて凛々しくて無茶苦茶カッコイイのです!(ペク武官を除く…)
こんなシーンも編集してしまわなければならなかった国営さんは、ある意味気の毒ではありますが…(;´Д`)

でも、許しません!


…と、ここまで書いておいて申し訳ありません!
既に「その1」で25枚も画像を使ってしまいましたぁ~・゚・(ノД`)・゚・
で、問題のナウリィ火葬のシーンも考えると、画像は更に大量になってしまいます。

以前も書いたのですが、一応携帯でもエラー無く画像付きでチェックできるようにしたいので(自分のため?)、ひとまずはここで「その1」を終了いたします。
検証は終わっているので、ネタは挙がって(?)おります。
…問題は、私の眠気だけです|||(┳△┳)|||

続きは、い…今しばらくのお待ちを~!
決してじらしたくてやってるわけではないことを、ご理解くださぁ~い!
スポンサーサイト

comment

 その1お疲れ様でした。その4とその先まで頑張ってくださいませませ。m(_ _)mえ?私がコメント最初?な訳ないですよね。送信したあと次々コメントアップですね。
 うー^ん。そんなにカットされてたんですか。12話の後、気が抜けてカットシーンのチェックしてなかったもんで・・・なんでスミョンが倭人が謀反に混じってるって知ってるの?なんでナウリたちは王様の居る宮城へ攻め入ったの?全部が唐突でしたもん。みねうちって言ったのに王様の所に辿り着いたら兵士を斬ってるよ~。いいのか。
 ナウリたちの行進は格好良かった。
 その○?までどこまで行ってもとことん検証しちゃってくださいませ!最後まで付いて行きますよっ!♪ d(⌒o⌒)b♪
2007/03/22 02:20 | URL | ruuこと「ぱくるん」こと「ヨン・><br><label for= [ 編集 ]

私は運良くムービー画像を見ることができたので良かったです。
ペク武官…ある意味気の毒な(笑)。ユンに見込まれたばかりに巻き込まれまくりですねー。ひょっとしたら、ユンにとっては『ヤンにとってのキャゼルヌ中将』ばりに大切な存在なのかもしれません(いや、わかんなかったらごめんなさい)。

それにしても、チェオクって凛々しいわぁ。
やっぱりこれだけ画像があると、見ほれます。
まだまだこの辺のシーンではコメントも軽い(笑)。
2007/03/22 06:36 | URL | 小茂根 [ 編集 ]

あ、忘れてた。連続書き込み失礼します。
昨日の夜、郵便局に監督版取りにいってきましたよ~。
まだ袋から出してませんが。
2007/03/22 06:38 | URL | 小茂根 [ 編集 ]

待ってました。マチュクチ凛々しーい。しかし、favremaniaさん、あま~い!!まだ王宮にも入っていない、この進捗状況、「その5」まではいくと見ました(^^♪ふぁいてぃーん!無理しないでね。
小茂根さん>ヤン・ウェンリー、分かりますよ(^^♪
2007/03/22 08:48 | URL | taka [ 編集 ]

待ってましたぁ~~!!
『こんなに違う「茶母」と「チェオクの剣」~最終回・その1 』
お疲れ様です!!
ハイ。最終回見た時、カットされてたので意味不明だったいうか、話が飛んでいる様に感じていたことがわかりました。
カットが多すぎてつなぎが不足してるんですよね。
詳しい説明画像付き、いつも楽しみです。ありがとうございます。
納得です。
2007/03/22 10:42 | URL | palmtree [ 編集 ]

あ、今気づいた。favremaniaさん、ぷれっしゃーかけていい?日曜日(3000HIT以上)から、4日連続で2000HIT超えてますね。すごーい。みんな期待しているのですよ。ファイティ~ン\(^o^)/
2007/03/22 12:53 | URL | taka [ 編集 ]

ついに「違い」企画も最終回に突入ですね!まずは「その1」お疲れ様です。

まだ宮城に突入していないのに凄いカットの嵐ですね。
捕盗庁での3分のカット、これはひどいです。私もなぜいきなり宮城(はじめはピルジュンの屋敷かと思いました(^^;)に突入しているのか訳がわかりませんでした。13話でウォネが全く出てこないのにいきなり「ついに嫁も娶らずに死にます」のすて台詞!潜入捜査をしていたのですね。一列になってそれぞれの思いを語るシーンもかっこよかったですが、モノクロカットもかなりかっこいいですね。見せていただきましてありがとうございます!
2007/03/22 21:36 | URL | dramaholic [ 編集 ]

ナウリィ、カッコいい。みんな、カッコいい。
ペク武官も!だっていっつも、責任は私が取ります!なんて、えらいっ!
そういえば、ペク武官の奥さんって、見てみたかった・・。
思いきり、期待しています。
頑張ってくださいね!
小茂根さん> takaさん >ヤン・ウェンリー、分かりますよ☆ナツカシイ。大好きでした~♪
2007/03/22 22:28 | URL | チョンガァ [ 編集 ]

そうそう、なんだかんだ言って討議部屋のシーンは全部好きでした…。お行儀のいいなうりが、機嫌悪いときだけ障子をバーンと閉めて出ていくと(笑)このみんなで覚悟きめる。ちょっと前のシーンもたくさん追加ありましたよね~。台詞わかんなーい(><)!

>小茂根さん>takaさん>チョンガァさん 
ヤン提督をご存じなのですかぁ~!(なんかすごい嬉しい)
ペク武官、若い連中の重石ってことでムライ参謀長っぽい
かな?と思ったり。朝鮮一の知将・李瞬臣さんが提督のモデルらしいですし、イ・ソジンさんの男盛りなうちにぜひ演じてもらえないかとひそかな野望ですv もちろん相手役ジウォンちゃんで!(爆)ふだんちょい情けない感じの「なうり」と、しっかりもののオガ?だったりして、今度は幸せな夢見せて貰えないもんでしょうかねぇ…(遠い目)

カットバックのときのオガ、ほんとに綺麗だなぁ…とまた
惚れ惚れしてしまいました。そして相変わらずオガとなうりの
ツーカー以心伝心ぶりに、なうりの労務管理をオガに任せとけば
いくらでも有能かつ不休で(ぷ)働かせられるのになぁと思ったり。

私が勝手に『なうり』表記に拘るのは、オガの発音がなんかそう聞こえるんで~; あまり語尾伸ばさないですよね、彼女。そんで音がなんか丸っこい。特に囁き声がそんな感じでかわいらしいです(笑)

べつに、管理人さんの『ナウリィ』表記にケンカ売ってるわけじゃないですからね~~(滝汗)という冗談はおいといて(笑)

最終回気合いの入った記事をありがとうございました。
ムリなさらず、その4でも5でも心ゆくまで語ってくださいv
2007/03/23 01:00 | URL | 春日 [ 編集 ]

>ruuこと「ぱくるん」こと「ヨンよん」様
昨夜の時点では、ヨンよんさんだけでしたよ!
コメントが2:20って、いつ寝てるのやら…って、4時前にコメント返している男の言うことではありませんが…(;´Д`)

で、仕事から戻ればやっぱりいっぱいコメントいただいておりました(*´∀`*)

ホントに最終回の国営版の編集は、やっつけ仕事というか、「1時間に収めることだけが目的」というか…。
悲しい限りです。

で、とりあえずKNTV版との検証は終わりましたので、またご覧くださいな!
2007/03/23 03:51 | URL | favremania [ 編集 ]

>小茂根様
銀英伝は、小説版は読破しましたのでわかりますよ!
いいとこ出してきますネ~。
でもキャゼルヌはもっと切れ者ですけどね(*´∀`*)
あ、ペク武官が切れ者ではないというわけでは…切れ者ではないな、確かに。

で…遂に届いたのですね!
す~ば~ら~し~い~!
小茂根さんの切れ味鋭い「茶母」解説、楽しみにしております!
2007/03/23 03:56 | URL | favremania [ 編集 ]

>taka様
そ、そ、その5はイヤだあ~!
ということで、とりあえずKNTV版との比較は何とか「その2」で終わりました。

で…そうなんです。
ここんところ2000HIT以上が続いていて、ありがたいやら申し訳ないやら…。
てっきり放送が終わって、「チェオクの剣」特需も終わると思ってたのに。
あ、いやありがたいことなんで、こんなこと書いてはバチが当たりますネ!

出来る限り期待に応えたいと思います。
2007/03/23 04:00 | URL | favremania [ 編集 ]

>palmtree様
そうですよね。やっぱり意味不明ですよね、色々と。
もう最終回なんで、画像はいつもの3倍増し(?)で頑張りたいと思います。

その2は、あの悲しい場面も一気にいってしまってます。
是非、ご堪能ください!
2007/03/23 04:03 | URL | favremania [ 編集 ]

>dramaholic様
小出しでの記事になってしまい、申し訳ございません。

とうとう最終回まできてしまいました。
正直なところ、最終回までこの比較企画をやり抜くことが出来るか心配だったんですが、皆さんの暖かいコメントの後押しで何とか頂上が見えたって感じです。

イ武官の最終回の登場って、確かにいきなりですよネ。
そこに隠された(編集されていただけですが…)彼らの葛藤を知っていただければ幸いです。

引き続き「その2」もお楽しみくださいネ!
2007/03/23 04:07 | URL | favremania [ 編集 ]

>チョンガァ様
ヤン提督…ホントに懐かしいですね…って、これは茶母です!

ペク武官の「責任取ります」…本気のとき(第12話)はカッコ良かったんですが、第1話のキョック騒ぎのときは情けなかった…(;´Д`)
で、このときも、明らかに一人だけ「えぇ?マジ?」って顔なのがペク武官らしいなぁ~と。

「その2」ご堪能ください!
2007/03/23 04:11 | URL | favremania [ 編集 ]

>春日様
あ、その意見に私ものります。
討議部屋はカッコイイですよネ。特にこのシーン!…国営意味不明(;´Д`)
で、監督版の追加シーンの時に詳しく(ハングルわかりませんので、詳しくはないくせに!)書きますが、イ武官が戻るまでのやりとりもよかったんですよね。
男の私としては、オガァがかわいくて、いじらしくて、切なくて…。

で…ここでもヤン提督で盛り上がっているではありませんか!

>朝鮮一の知将・李瞬臣さんが提督のモデルらしいですし
それ、私もどこかで見たことあります。
「李瞬臣」のドラマもありますが、未見。いつかは見たいと思ってます。

春日さんの「なうり」論、納得いたしました!
仰るとおりでございます。
しかし私はナウリィで通します(笑)
何せ、ナウリィでググれば最初に表示されますので(*´∀`*)
で、ペク武官は「ダアリィ」に聞こえませんか?
…どうでもいいことですが。

何か、自分の記事に手一杯で、中々春日さんの「なうり考」をじっくり読むことができません。
その内、じっくりと読んで足跡残していくつもりですので、お覚悟を!

じっくり、でも旬な時を逃さずに頑張ります!
2007/03/23 04:21 | URL | favremania [ 編集 ]

みんな、食いつくところ間違ってるから(笑)>ヤン

>男の私としては、オガァがかわいくて、いじらしくて、切なくて…。
ううっ、これみたいっ。早くみたいっ。
って、自分のを出して観ろって感じですね。だって出すのもったいな…(笑)
2007/03/23 06:42 | URL | 小茂根 [ 編集 ]

最終回の録画をしつこく反すうしてますが(笑)
やっぱり強引にシーンが切り替わってますね。
吹き替えで気になるのが「ハッ!」っと驚くシーンのセリフ。
引きの音がちょっとオーバー過ぎじゃ?


まだまだ知らないチェオクの世界がいっぱいで
終了後は毎日ここへ来させてもらうのが楽しみです。
過去記事も全部見せていただきますので
よろしくお願いします♪
2007/03/23 12:48 | URL | いずみ [ 編集 ]

>小茂根様
あぁ、あの「オガァがかわいくて、いじらしくて、切なくて…。」は私が感じたことなので、小茂根さんが同調できるかは定かではございません。
それにあのシーンでそう感じてしまうことは、少々不謹慎なような…(;´Д`)
2007/03/25 01:01 | URL | favremania [ 編集 ]

>いずみ様
あのシーン…許せないでしょ?
唯一許せるのは、HD画質ってことだけですネ。
MBCはHD-DVDかBDでの発売をしてくれないものでしょうか?
そうなれば、ハードの普及も伸びると思うんですが…。

過去記事…恥ずかしい限りです(;´Д`)
お手柔らかにお願いいたします!
2007/03/25 01:05 | URL | favremania [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

チェオクの剣(19) 終わっちゃた
= とうとう終わってしまいました =あとはfavremaniaさんにまかせますって、これで終わろうと思ったのですが(笑)、一応記事らしくしないとね(^^♪○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○ソンベクたちは、ついに「謀 //色即是空からはじまった(ハ・ジウォン応援ブログ) 2007/03/24 12:38

trackback_url
http://favremania.blog60.fc2.com/tb.php/954-2379bab5

SEO対策:韓国ドラマ

カレンダー&月別アーカイブ

FC2カウンター

総記事数

全タイトルを表示

Twitter

 

YouTubeSEARCH mini

プロフィール

favremania

Author:favremania
緑湾は「Green Bay PACKERS」のこと。
HNは「Brett Favre」のこと。

…もう緑湾ってタイトルはやめようかなと思いながらも、既に替える時期を逸してしまった感じがします。
開き直ります。

ここは茶母嬖人な管理人が「茶母」(チェオクの剣)や韓国ドラマのことを綴るブログです。
で、たまに思い出したようにNFLネタを書いてお茶を濁したりします…(;´Д`)


8月度の最新ランキング
殿堂入り:Ha Ji-won
1:Kim Yun-Kyeong
2:Ryu Hyeon-Kyeong
3:Yun Ji-Min
4:Keum Tan-Pi
5:Han Eun-Jeong
6:Kim Ha-Eun
7:Pak Min-Ji
8:Pak Hyo-Ju
9:Choe Jeong-Yun
10:Choe Ja-Hye

詳しくはこちら

浮気者です。えぇえぇそうですとも!
だって美人が多いんですから、仕方ないぢゃありませんか!
ということで、これからも浮気道を邁進する所存でございます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カスタマイズメニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード