FC2ブログ
2007/09/08 01:56 (Sat)
何か気分がいいのやら悪いのやら…(;´Д`)
もう~今日は最低なくらいツキに見放されておりました。
書き出したら、せっかく↓でいい気分になっていることを忘れてしまいそうなんで、詳しくは書きませんが………とりあえずツイてない!


で…来たかな?って感じがしてきました。
我がトラです。

この前(8/21)のヤクルト戦の7点ひっくり返しといい、9/4横浜戦の「何もせんでも勝つ」試合といい、で今日のドームといい…神がかってきた一歩手前感が、なんとも気持ちいいのです。

で、負けるときが豪快に惨敗していながら、勝つときはとりあえず圧勝ってものはなく、まさにJFKを擁するが故の僅差の勝利。
この8連勝中にしても、2点差-2点差-3点差-1点差-4点差-1点差-1点差-1点差………うひゃ~僅差ばっかり!完全にJFK頼みの終盤逃げ切り勝ちばっかやん!

うるぐすで江川さんが言っていた「序盤で3点差以上(だったかな?)つけられたら、先発投手をあきらめろ!」ってのはマジですね。
正に球史に残るセットアッパー~ストッパートリオなんぢゃないでしょうか?
ストッパーだけはいい!ってんなら、岩瀬なんかは安定していますから素晴らしいわけですが、3人揃っていい(久保田はイマイチ信用できん時がありますが…)ってんですから、こりゃ厄介です。
考えてみれば、今季から球児がストッパーになって、これでJFKの3人ともがセットアッパーでもストッパーでも活躍したことになる。
3人のストッパー経験者…こりゃ手ごわいわな。

でヂャイアンツさん…7本のHRが飛び出して負けるなんて、ご苦労さんです。
きっと今夜の原さんは悪夢にうなされていることでしょう…(;´Д`)
…よりによって、安パイの桧山に打たれるなんて、ツイてないったらありゃしない!
スポンサーサイト

2007/08/07 00:56 (Tue)
ダラダラ戯言…虎篇
どうやら神経性胃炎だワ…とにかくイライラムカムカする!
何故に私をそんなにイライラさせるのか、あの部署は(怒)…この辺でやめとこ(;´Д`)

今の唯一の心の救いは、タイガースの調子の良さぐらいだわナ。
岡田監督、やるやん!
昨季もこのくらいからじぇんじぇん負けない猛虎となったわけですが、そのラインナップの違いは凄まじいものです。
だって先発ローテ見たら一目瞭然ではありませんか!

井川はいない。
安藤もいない。
福原はいないも同然。
杉山もいないも同然。
下柳はちょっと安定感が…。

去年のローテから4人もいない…(;´Д`)

で、野手も…

鳥谷はまぁまぁやけど…。
赤星は体調ボロボロ。
シーツは絶不調…最近まで。
金本は満身創痍。
今岡…ハイ!消えたぁ!
浜中…ハイ!消えたぁ!
矢野…やっぱり絶不調…最近まで。
関本…同じく絶不調…最近も…?

ここまで前年の顔ぶれがボッロボロやったら、普通はBクラス間違いなしでしょう。

そう考えると、岡田監督の若手育成能力は恐るべしです。
だって、次世代注目株だった喜田を広島に放出しても、じぇんじぇん困らない選手層なんですから。
ひと頃のドラフト下手のタイガースでは、もうないんですネ…。

ただし、先発ローテの層が薄すぎるのが心配ではあるのです。
上園は来季あたりは打たれちゃいそうだし、能見はいつまでたってもノミの心臓だし、岩田は5回もたないし、ジャンとボギーの再契約は微妙そうだし…。
あぁ~何故黒田はFA残留なんかしたんだ!

明日からの東京ドーム決戦が、現在のタイガースの実力をはかる絶好の舞台でしょう。
ここで勝ち越すようなことがあれば、も…も…もしかしてぇぇぇぇ!…やめとこ…

球児の使いすぎが心配です…(;´Д`)

2006/09/19 23:00 (Tue)
ノムさん時代を思い出せ!
いや、もうムリですって。

もうええやないですか。

頑張りましたって、十分。

ええ夢見たぢゃないですか。

これゾ、真性トラキチってもんですよ!


…これ以上は、猛抗議を喰らいそうなんで…(;´Д`)

2006/08/17 22:27 (Thu)
やっぱり書くことありました!
あ~、そういや書くことあったわ。

今日は休みやったんで、家でのんびりとドラマの合間に、高校野球を見ておりました。
とんでもない試合を見てしまいました。
ある意味、高校野球史に残る、大逆転劇でしたね。

出身が和歌山なんで、やっぱり智弁和歌山を応援してしまうわけですが、ネットで6-2でリードってのを知ってから、チャンネルを変えたら、ちょうど2ランで追加点をあげて8-2。
こりゃ、今日も勝ちだわなと安心してたら、帝京も追い上げてくる。
8回表に2ランで8-4。
でも、まだ4点差。大丈夫だろうと思い、そのまま見てたら9回表に帝京が怒涛の攻撃。
解説者はそれでも「智弁のピッチャーは攻める気持ちを忘れてませんよ…」って、言ってたけど。
で、気が付きゃまさかの大逆転!

大体、タイガースの試合なんかも、オレがテレビで見てたら負けることが多い気がする。
そういうジンクスってありません?
「オレが見なきゃ、智弁もかったのに…」そう思って、またチャンネルを変えても後の祭り。
なんと9回表に8点入れて8-12と4点差。
終わった…と思ったし。

で、あきらめてまたドラマを見てたんですが、もうそろそろ終わったかな?と思ってチャンネル戻したら、なんと智弁の4番が3ランを打って1点差まで詰め寄ったところ。
ここで、今日的外れなことばっかり言ってた解説者が、やっといい解説をしてくれました。
「これは、1点負けてますけど完全に智弁が有利ですよ!」
あれよあれよという間に同点。
そして、あっけない幕切れの、押し出しサヨナラ。

13-12なんて、草野球のようなスコア。
1試合7本塁打、智弁だけで5本塁打と、記録破りな試合やったようです。
強打智弁和歌山の底力を見ました。
だって、高嶋監督って強打!しかないんだもの…。
どんな局面でもフルスイング!
高校野球とは思えん…。

そういえば大昔、和歌山の高校野球といえば箕島高校って時代がありました。
ガキの頃、伝説の「箕島-星陵」の試合を見ましたが、あの試合も凄かった!
延長戦で2回、表の攻撃の星陵に1点とられながら、その裏ホームランで同点にして、最後は競り勝ったとんでもない試合でした。
特に、2回目に追いついたホームランは、最後のバッターが一旦ファウルフライを打ち上げながら、1塁手が芝の切れ目に足を取られて転倒したため命拾いし、ホームランを打って同点にしたというもの。
今でも球史に残る試合として、必ず話題に出てくる試合です。


今日の試合は、1度は負けを覚悟したであろう智弁。
あさってには、3連覇を目指す駒大苫小牧が相手ですが、もしかしたらもしかするかも…。

2006/08/09 02:11 (Wed)
トラ緊急事態!
久しぶりに虎ネタである。

先に言っておきますが、今シーズンの優勝、つまりセ・リーグ連覇は完全にありえません!
中日の調子が落ちないってのもありますが、総合力で考えてもまず勝てないでしょう。
しかも、直接的に争わなければならない中日との対戦が分が悪い。
なおかつ、中日の方が残り試合が多い&引き分けが多い。
何ひとつ虎に有利な条件はありゃしません!(;´Д`)

で、何で久しぶりに虎の話題を引っ張り出したかというと球児、肩に違和感!」って、とてつもないニュースが飛び込んできたからだ。
…ほら、いわんこっちゃない。

以前にも書きましたが、今や日本で三振取るのが当たり前のピッチャーって球児だけですよ。
クルーンは速いだけやし、チームが弱いから出番があんまりないし…。
しかし、今や球界の至宝とも言える右肩を、岡田はんが無駄遣いしちゃった・゚・(ノД`)・゚・
これは泣くに泣けん。

元々、肩に故障を持ってる球児だけに、心配はしてたんです。
でも、昨シーズンに大活躍したときの球児の言葉、「どん底を経験しているから、使ってもらえるときに使ってもらわないと…」を聞いたとき、覚悟はしてました。
速球投手がいつか肩を壊すのは、球界の歴史が物語っています。江川然り、村田然り、山口高志然り(彼は、直接的には「腰」をやってしまったらしいけど…)

まだ致命的な故障なのか、ただ単に肩にハリがあるだけなのかはわかりませんが、もしダメな場合は実質たった2年とはいえ、あんな快速球を目の当たりにした幸運に感謝すべきです。
オレの大好きな藤村甲子園のように、雄々しく散っていくことになるのでしょうか?


今シーズンは打線も低調。
金本も全然本調子ぢゃないし、赤星の出塁率も悪い。
何よりもポイントゲッターの今岡不在が大きいでしょう。
救いは鳥谷の成長。彼は近い将来、首位打者を取るんぢゃないかなって勝手に思ってます。

投手陣はよく踏ん張ってると言えますが、やっぱり中日の先発陣に比べると落ちます。
井川は相変わらずついてないし(で、結果的に負けてるってことは、踏ん張りがないってこと!)、下柳はがんばってるけど先は長くないし、安藤は…何やってんだか(;´Д`)

いや、よくも2位で頑張ってるもんだとは思ってるんですヨ。
でも今シーズンは無い!ってことを潔く認めましょう。
歴史的転落をしたチームよりはいいぢゃん!

2006/05/28 05:18 (Sun)
岡田監督様へ…ヽ(`Д´)ノ
ずーーーっとKNTVばっかり見ている間に何とトラが首位になってしまいました。
昨シーズンも交流戦で中日を追い詰め、結局そのままゴールしたわけで、まぁちょっと早いかなとは思うけどよし!としておきましょう。

防御率は相変わらずセ・リーグ1位、打率はヤクルトに抜かれたものの同2位と、数字が結果を如実に語っております。

しかぁし!岡田監督には少しオーダーを考えていただきたい…。
一昨日までの2連敗の原因は何か?
それは、負傷の今岡に替えて片岡をスタメンに使ったからです(超強引!)

今の片岡に、小林雅や松坂が打てると思っているのだろうか(;´Д`)
普通に考えて、右ピッチャーに関係なく関本でしょうが!ヽ(`Д´)ノ

特に25日のロッテ戦。
シーツを3塁において、一打同点の場面。
金本と浜中は当たりがアンラッキーだったから仕方ない(アニキには最低でも打ち上げて欲しかったけど…)にしても、片岡よ…
三振するとは思ってたけど、あれほど見事に三振してくれて感動したワ!ヽ(`Д´)ノ

昨日も勝つには勝ったけど、やっぱり右投手やから片岡って…
もう、ええやん…代打で

そろそろセオリーや過去の実績よりも調子のいい選手を使いましょうや。

…これを大阪人総監督化現象といいます!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


さぁ、この調子で交流戦を乗り切って、一気に逃げ切りを期待したい!
というわけで、阪神連覇の確率は25%…(;´Д`)

2006/05/21 20:35 (Sun)
真性虎キチは不安です…(;´Д`)
5月20日現在のチーム成績を見ると、なんとチームの打率・防御率がセ・リーグのトップ。
(12球団で見ても、打率トップで防御率は日本ハムに次いで2位)

で、気が付きゃ嘘尽に2ゲーム差の単独2位。
昨シーズンも交流戦で貯金を作って逃げ切りましたが、今後はオリックス・楽天の2弱に足元すくわれないように、慎重に戦うべきですネ。
昨夜の嘘尽の例もありますし…(T▽T)

とりあえず現状はシーツの神懸り的活躍で何とか接戦でも打ち勝っております。
金本・今岡の飛車・角オチであることを考えると、それはそれで凄いのですが、何せ岡田はんは我慢好きな監督ですので…。
金本はともかく、今岡はそろそろ荒療治が必要かもしれませんネ。

球児はやっぱりスゴかった!(≧ω≦)
開幕当初は、2段モーションからの調整が失敗したとか、WBC出場で調整が遅れたとか色々言われましたが、現在防御率0点台…ありえんし(;´Д`)
三振を期待される場面で、きっちり三振をとる。
凡打で打ち取ってため息が漏れるピッチャーなんて、そうザラにいるもんぢゃございません。

しかぁし!真性虎キチは、こんなにコンスタントに勝てるチームになったところで安心することが怖いのが性分。
ここからが2連覇を目指すチームの真価が問われるときです。

とにかく今のうちに貯金作っておきましょう。
まだまだ中日は不気味ですし、何より今年の嘘尽はやっぱり侮れませんから…(;´Д`)


連覇の確率…20%(*´∀`*)
これこそ暗黒時代を知る、本当の虎キチですって。

2006/05/10 14:40 (Wed)
交流戦について考える…ってウソ(≧ω≦)
また始まりましたセ・パ交流戦。

阪神は憎きロッテを一蹴し、それを去年の秋にやらんかい!と、我々を喜ばせてくれておりますが…。

今年の阪神もやってくれました。
復刻ユニフォーム第2弾ということで、水色のビジター用でお目見えです(≧ω≦)

我々の世代にとってのあのユニフォームと帽子は、万年Bクラスの頃の郷愁を甦らせてくれます。
江夏、田淵、藤田、ラインバック、ブリーデンそして若かりし掛布や現オリックス監督の中村…。

でも、この頃(第1次吉田監督時代1975~1977)ってそんなに弱かったワケぢゃなかったんです。
調べましたら
3位、2位、4位なんですネ。

問題は1978年以降、いやぁ本当に弱かったなぁと子供心に思ったものです。
この頃の主力といえば南海から移籍の江本、クラウンから移籍の真弓、若菜、竹之内
そして江川事件の最大の被害者小林の人身御供トレード。

テラナツカシス…(T▽T)

どうしても水色ユニフォームを見ると、監督の言うことをきかない連中ってイメージが勝手に浮かんでくるんですナ。
…ま、江本が植えつけたイメージではありますが(≧ω≦)

だから岡田監督の下で、きちんと仕事をこなす選手に違和感が…(T▽T)

で、何が言いたかったかというとしかし赤星って似合ってねぇな~…ってことヽ(≧Д≦)ノ

嘘人負けてくんねぇかな…

2006/05/06 11:55 (Sat)
スポーツ横殴り…ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
GWもまもなく終わり。
スポーツ花盛りですが、私ことワタクシが昨今のスポーツシーンを横殴りにします!(横殴りに深い意味はない…)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆長男は本当に大丈夫なのか?
次男のカラオケショーは、まぁ我慢しておこう…。イキリたい年頃なのだからしょうがない…(;´Д`)

しかし長男は、あのランキングで、あのコンディションの相手に打たれすぎと思うのはオレだけか?
とにかくディフェンスがネ…。
パンチは強いと思うし、基本的なディフェンスの技術もあるんでしょうけど、アレは打たれすぎでしょう?

いや、個人的にもこの人には期待しているんです。
でもネ…ラッキーパンチ貰えば終わりなんです
ならば、できるだけ無駄なパンチは受けないようにしましょう。

それと、ローブロー打ちすぎ!
何か、親子揃って「ローブロー入れやがった」ってキレてましたが、先に入れたのは長男のような…

それでなくても前戦は、ローブローで勝ったようなもんですから…ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

今のところポンサレックへの挑戦が有力らしいけど、このままでは微妙なのでは。
間違いなく楽勝とは云えませんナ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆トラは大丈夫なのか?

井川が先発の試合で11点取られたらアカン!
ま、横浜はもっと深刻でしょうが…。

たまたま矢野が大当たりしたからよかったようなものの、金本・今岡が調子が上がらないのは(金本のケガを差し引いても…)事実ですよ~。

嘘人戦にしても「サヨナラ勝ち」ってのを忘れてはいけない。
要するにラッキーで勝ったってこと。

先制⇒逃げ切りを確立できない今シーズン。
まさか手術明けのジェフに、何か期待しているのか?

このまま嘘人の逃げ切り濃厚!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆高阪!本当にやめるの?

リングス時代から見続けた者としては、寂しい限りです。
未だに「U」の幻想から抜けきれずにいる世代なもので…。

TKシザースは、もう見られないのか…

原人系のルックスながら、U系レスラーでは屈指の頭脳派でした。
見た目は打撃系なんですが、柔道出身ということで実は寝業師。
ホントに惜しい限りです。

前高山は全て現役引退。
船木も何かおかしい…(前田と手を組んだ時点で何かおかしかったし…)
桜庭がPRIDEを去り、高山は再起未定。
みのるは…何もいいません!

田村!お前しかいない!PRIDEなんかに流されず、やりたいことやってくれェ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆「若葉マーク」なのでテストドライバーと交代

…てか、若葉マークを今まで使ってたことが問題。
ま、チーム代表が「脳みそ若葉マーク」なんで、仕方ないといえば仕方ないか…。

とにかく琢磨が不憫すぎます…・゚・(ノД`)・゚・

祈!チーム移籍!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

とりあえず今日は、こんなところで許してやろう!

2006/04/02 02:32 (Sun)
あ、開幕しましたっけ…(;´Д`)
2連敗って…おい!ヽ(`Д´)ノ
それも押し出しサヨナラって…(;´Д`) ウエェェェェェン

2連覇に向けて、スタートダッシュするんじゃなかったでしたっけ?

いくら新人監督相手とはいえ、それはご祝儀あげすぎやで…

SEO対策:韓国ドラマ

カレンダー&月別アーカイブ

FC2カウンター

総記事数

全タイトルを表示

Twitter

 

YouTubeSEARCH mini

プロフィール

favremania

Author:favremania
緑湾は「Green Bay PACKERS」のこと。
HNは「Brett Favre」のこと。

…もう緑湾ってタイトルはやめようかなと思いながらも、既に替える時期を逸してしまった感じがします。
開き直ります。

ここは茶母嬖人な管理人が「茶母」(チェオクの剣)や韓国ドラマのことを綴るブログです。
で、たまに思い出したようにNFLネタを書いてお茶を濁したりします…(;´Д`)


8月度の最新ランキング
殿堂入り:Ha Ji-won
1:Kim Yun-Kyeong
2:Ryu Hyeon-Kyeong
3:Yun Ji-Min
4:Keum Tan-Pi
5:Han Eun-Jeong
6:Kim Ha-Eun
7:Pak Min-Ji
8:Pak Hyo-Ju
9:Choe Jeong-Yun
10:Choe Ja-Hye

詳しくはこちら

浮気者です。えぇえぇそうですとも!
だって美人が多いんですから、仕方ないぢゃありませんか!
ということで、これからも浮気道を邁進する所存でございます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カスタマイズメニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード