FC2ブログ
--/--/-- --:-- (--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/07/03 03:57 (Mon)
「九尾狐外傳」第2話
九尾狐外傳随分空いてしまった…。
久しぶりの「九尾狐外傳」レビューです。

KBS WORLDの放送は既に第6話までいってます…テラヤバス(T▽T)
毎週録画して観てる(残してる?)ドラマはこれだけぢゃないもんで、中々観る時間すらないくせにレビューしようなんてオレがバカだった!

でも頑張って続けます。

第1話で画像多すぎたから、今回は少なめにします…(;´Д`)



第2話ミヌ(チョ・ヒョンジェ)暗殺のため彼の自宅を襲ったシヨン(キム・テヒ)であったが、やはり例のペンダントを見て躊躇してしまう。たまたまムン刑事(クォン・ヘヒョ。冬ソナのキム次長ね)が駆けつけたこともあり、シヨンは再びミヌ暗殺をあきらめ現場を離れてしまう。

自宅に戻ったシヨンは、かつてこの家で起こった惨劇の際に自分をかばって殺された少年・ヒョンスを想い出していた。
ミヌがかけていたペンダント。それはヒョンスからもらったものと同じもの。
…もしかしたら彼は生きているのかもしれない。
シヨンは病院で確認をするが、やはり答えは「彼は死にました」であった。

第2話かつて2人が通った小学校を訪れるシヨン。
幼き日、シヨンが想いを寄せたヒョンス。互いの誕生日にペンダントを交換したその日、家族は謎の一味に殺害された。
そしてヒョンスもシヨン(このときはヘミン)をかばい、剣で体を貫かれる。
その時、絶体絶命のシヨンを救ったのが第1元老のシン・ゴウォンであった。
それ以来、シヨンは彼女の許で九尾狐族の戦士として訓練を受けることとなる。


第2話シン元老は任務に失敗し連絡が途絶えたたシヨンを責めるが、ムヨン(チョン・ジン)は彼女をかばう。
「何かわけがあって任務遂行を保留にしただけです。シヨン自身の問題で何かあれば、自分が責任をとります。」
そこまでシヨンを想う息子ムヨンに、シン元老は彼女のことを一任する。

第2話しかし、そんなムヨンを許せないチェイ(ハン・イェスル)。
「誰よりも徹底して厳しいあなたが、シヨンのことになると冷静さを失う。いつかあなたの毒になるワ。」

そしてシヨンがムヨンのもとを訪れる。
「任務を先延ばしにしました。時間をください。調べたいことがあるんです。」
そんなシヨンを気遣うムヨン。
「任務中は絶対にためらうな。ためらうと後ろに下がる。後ろに下がればお前が怪我をする。」


ミヌが提出した現実離れした報告書は、上司には相手にされない。
彼が「猛獣の爪跡」の調査に向かっている間に、その報告書は捨てられてしまう。
…しかし、その報告書を拾う影。


第2話その頃ミヌは、調査のためにシヨンが働く博物館を訪れていた。
偶然出あったシヨンに驚くミヌ。そしてシヨンが子供に見せていたコインのマジック。
それは、昔自分の初恋の少女・ヘミンに見せてあげたマジックと同じ。
2人の思い出が重なる…。

「猛獣の爪跡」は真ん中の2本が鮮明だが、外側の2本は不鮮明。
導き出された答えはイヌ科の猛獣…


爪跡の資料を渡すためミヌに会ったシヨンは思い切ってペンダントのことを聞いてみる。
「ずっと昔、彼女からもらった誕生日プレゼントなんです。」
中の写真を確かめようとするシヨンだが…。
「開けないと心に決めているんです。彼女に再会するまでは…」


第2話ミヌが出した報告書が九尾狐族に関わる内容であるとの情報は、すでに元老たちにも入っていた。
カン元老と会うために、シヨンがシン元老の付き添いをしているころ、チェイとラン(パク・ジュンソク)がミヌ暗殺の任務を受けていた。
2人の襲撃を受け、絶対絶命の窮地に陥るミヌ。
その時、ミヌを救う謎の集団が現れた。



あらすじを少なくできない自分に自己嫌悪…(;´Д`)


もう完全にわかってますが、シヨンとミヌは互いに初恋の相手であったヘミンとヒョンス。
シヨンはミヌのペンダントを見て、ミヌはシヨンが子供のしゃっくりを止めるために見せていたコインのマジックを見て、互いの思い出をリンクしていきます。
やっぱり王道のすれ違い要素が、ちゃんと盛り込まれています。

しかし、それ程親しい間柄でもないミヌに向かって「中身を見せてください」ってシヨン。
失礼やろ、ソレは…

第2話今回、パーティー・プランナーであるチェイが歌うシーンがありますが、ハッキリ言ってヘタクソです。
ヘタクソなんで本人が歌ってると思います。
何故ヘタなのに歌っちゃうの?…(T▽T)
アフレコする時間がなかったのかなぁ…。

最後に現れた怪しいw集団は何なのか?何故ミヌを救ったのか?
まだまだ序盤で、「???」が多いドラマです。
スポンサーサイト

2006/06/21 17:33 (Wed)
「九尾狐外傳」第1話
九尾狐外傳美人ぞろいの「九尾狐外傳」です。
もうキム・テヒとハン・イェスルの2人に見惚れるだけのドラマです…って、そうやないやろ!(;´Д`)
だって美人なんだもん!

で、気になる(ならない?)ストーリーは…



かつて人間によって滅ぼされた九尾狐(クミホ)族。
今や人間から隠れるようにひっそりと生きるその末裔たち…。
彼らは陰暦の15日に儀式を行う。それは死体から肝臓を切り出し、それを食す儀式。


ミヌ頻発するバラバラ殺人事件の捜査にあたる刑事カン・ミヌ(チョ・ヒョンジェ【조현재】)。
被害者の臓器が無くなっていることから、臓器密売組織が捜査線上に上がる。
彼は囮捜査のため組織に近づく。

同じ頃、同族の裏切り者が陰で操る密売組織の始末のため、九尾狐族元老院から5人の戦士が派遣される。
一族の秘密を守るため、厳しい訓練のもと一流の武術を操る5人。
ムヨンムヨン(チョン・ジン【전진】)




シヨンシヨン(キム・テヒ【김태희】)




チェイチェイ(ハン・イェスル【한예슬】)




サジュンサジュン(オム・テウン【엄태웅】)




ランラン(パク・ジュンソク【박준석】)





臓器密売組織に接触したミヌであったが、絶体絶命の窮地に!
その時、組織の1人の様子がおかしくなった。
目は赤くなり、人間離れした力で仲間を次々に襲っていく。倒れた仲間の胸を鷲摑みにして…。

その場にいた組織の全員を倒し、ミヌにも襲い掛かったその時、シヨンとランが部屋に乱入しその男と対峙する。

人間の目撃者は始末せねばならない…男の始末をランに任せたシヨンはミヌに剣を向ける。
その時、ミヌが胸にしたペンダントを目にし、躊躇するシヨン。

暴れる男は…かつてのランの幼なじみであった同族。
油断したランが足を刺される。
すぐに取って返したシヨンが男を始末する。一瞬にして灰になり、死体する残らない九尾狐族の男。

その隙にミヌは逃げ出す。ミヌを追うシヨンであったが、またしても剣を向けながら躊躇してしまう。
ムヨンはその光景に不安を覚え、自らの手でミヌを始末する。
スクラップの車をミヌの上から落として…。


元老たちの会合では密売組織を始末した一部始終が報告される。
しかし、元老たちも一枚岩ではない。
元老の一人、第3元老カン・ジュシンが、第1元老シン・ゴウォンに噛み付く。
「いつまで人間に媚を売っていきていくつもりなのか!」


かつて幼少時に住んでいた家に戻ることになったシヨン。
その家は、しかし彼女の両親が惨殺された場所…。
そこに置かれた箱の中から、シヨンはペンダントを取り出す。それは、ミヌが付けていたものと同じものであった。


ミヌは生きていた。
落ちてきた車が屋根だけだったのだ。
怪我も癒えぬうちから、ミヌは再び捜査を始める。
「共通してなくなっている臓器は肝臓。陰暦の15日に事件は起こっている。」

シヨンたちは第3元老カン・ジュシンと彼女の愛人オ・サンフンに目を付ける。
カン元老のパーティーが開けれることを知り、シヨン・チェイ・ランの3人は、そこでオ・サンフンの拉致現場を抑え、カン元老の裏切りの証拠をつかもうと画策する。

同じくオ・サンフンに目を付けたミヌは、パーティーに潜入。

シヨンが囮になってオ・サンフンをおびき寄せるものの、ミヌが乱入して計画は失敗する。
始末したはずのミヌが生きていたことで、シン元老の息子であるムヨンは直ちに始末することをチェイに命ずる。
…しかしシヨンがそれを遮る。
「私が行きます。」


自宅に戻ったミヌに襲い掛かる人影。
シヨンであった。



結構な量を書いてしまった。そんなついもりなかったのに…最近の悪いクセやな(;´Д`)

ま、とにかくキム・テヒとハン・イェスルの2人につきます。

まずキム・テヒ!
キム・テヒキム・テヒキム・テヒ
美人杉です。

でハン・イェスル!
ハン・イェスルハン・イェスルハン・イェスル
やっぱり美人杉です。


キム・ジウで、もう一人。ミヌの妹カン・ミンジュ役のキム・ジウ【김지우】です。
以前も書きましたが、クォン・サンウとキム・ハヌル共演の「同い年の家庭教師」に出ていたあの子です。
小生意気そうな顔がたまりません!…もう病気やな。

最近は色々とドラマを観すぎているので、さすがに「観たことある俳優だなぁ…」って人が増えてきましたが、ミヌ役のチョ・ヒョンジェも「観たことある…」って思ってたら、「ソドンヨ」のソドン(つまり主人公)ぢゃないですか!

他にもいろいろといます。「冬ソナ」キム次長(クォン・ヘヒョ…この人ってホントに大忙しネ)とか、「チャングム」イ・ヒョヌク(俳優名、調べたけどわかりませんでした…)
やっぱり実力のある脇役さんって、貴重なんでしょう。
ヨ・ウンゲ(ご存知チャングムの最高尚宮様)なんか、KNTV見てたら毎日くらい出てくるし…。


ま、ストーリー的には「おお!」てものはありませんが、とにかくとにかく!2大美女のキム・テヒとハン・イェスルの動く姿wが拝めるだけでも有難いってなものです。
しかも動くだけでなくwワイヤーアクションまで披露してくれます。
…しかし韓国のアクションって、必ずワイヤーアクションが出てくるし。
時代劇ならほぼ100%使われてます。
「茶母」で初めて見たときは新鮮やってんけどナ…(;´Д`)
いや、「茶母」のワイヤーと一緒にしてはいけません!
…何、熱くなってんだか(T▽T)

というわけで、当然「九尾狐外傳」も毎週の楽しみになりました。
次は、もっと短めに書こ…。

2006/06/12 04:56 (Mon)
次の注目は「九尾狐外傳」
九尾狐外傳また一つ観たいドラマが始まってしまいます。
「九尾狐外傳」(구미호 외산)です。

(おそらく)日本での初放映となるのですが、韓国KBSが製作しているためKBS WORLDでの放送となります。
しかも第1話が6/12の深夜(正確には6/13)の1:10から…今日やないかい!(T▽T)

何度も書いているように、KNTVしか契約はしていません…(;´Д`)
7月からの「宮」に合わせてMnetも契約考えてるし、どうするよオレ…orz

ハン・イェスル九尾狐と書いてクミホ(グミホ)と読みます。
主演はキム・テヒ(김태희)、チョ・ヒョンジェ(조현재)、そして神話のチョンジン(전진)ですが…オレのお目当てはハン・イェスル(한예슬)のみである。

以前、どっかのサイトで彼女のこの画像を見つけて一目惚れ…(;´Д`)
そこからひたすらたどってたどって…で、たどりついたのがKBSのサイト。
で、更にたどってたどって…行き着いたのがKBS WORLDのサイト。
そこで、6月に日本語字幕付きで放送スタートを知った次第。

九尾狐族と人間の戦い…と、中々今時の日本ではお目にかかれない陳腐な(失礼…)プロットのドラマのようで、韓国でもヒットしたのやらどうやら…(;´Д`)
でもそんあこたぁ、どうでもいいんです!
この凛々しいハン・イェスルのお姿を拝むことさえできたら!(*´∀`*)

で、KBS WORLDは1ヶ月525円。安い!って意見に反論するヤツァいねぇだろ!
しかし問題は7月以降…。
KNTVは絶対にヤメられない!…しかし1ヶ月3,150円。
「宮」のためだけにMnetの契約も確実。プラスで1ヶ月1,575円。
合計5,250円!…これはさすがに高いやろ!(;´Д`)

とか言いながら、既にオンラインでKBS WORLDの契約を入れるオレって…orz
スカパーよ。頼むからKNTV・Mnet・KBS WORLDの韓流セットを作ろうや………

SEO対策:韓国ドラマ

カレンダー&月別アーカイブ

FC2カウンター

総記事数

全タイトルを表示

Twitter

 

YouTubeSEARCH mini

プロフィール

favremania

Author:favremania
緑湾は「Green Bay PACKERS」のこと。
HNは「Brett Favre」のこと。

…もう緑湾ってタイトルはやめようかなと思いながらも、既に替える時期を逸してしまった感じがします。
開き直ります。

ここは茶母嬖人な管理人が「茶母」(チェオクの剣)や韓国ドラマのことを綴るブログです。
で、たまに思い出したようにNFLネタを書いてお茶を濁したりします…(;´Д`)


8月度の最新ランキング
殿堂入り:Ha Ji-won
1:Kim Yun-Kyeong
2:Ryu Hyeon-Kyeong
3:Yun Ji-Min
4:Keum Tan-Pi
5:Han Eun-Jeong
6:Kim Ha-Eun
7:Pak Min-Ji
8:Pak Hyo-Ju
9:Choe Jeong-Yun
10:Choe Ja-Hye

詳しくはこちら

浮気者です。えぇえぇそうですとも!
だって美人が多いんですから、仕方ないぢゃありませんか!
ということで、これからも浮気道を邁進する所存でございます。

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

カスタマイズメニュー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。